(引用元 :http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1408201199/ )
munerin

1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 23:59:59.57 ID:???0.net
産経新聞 8月16日 12時25分配信

 大リーグ、ブルージェイズで貴重な戦力として先発出場が多い川崎宗則内野手(33)。
守備位置は二塁、三塁、遊撃と器用にこなして信頼も厚い。
もう日本選手初、真のメジャー内野手だ。

思い出してほしい。松井稼頭央(現楽天)、西岡剛(現阪神)、中島裕之(アスレチックス傘下2A)、田中賢介(自由契約)ら、日本の一流内野手が、相次いで大型契約を結んで海を渡った。だが、いずれもメジャーの壁にぶち当たってもがいたり、敗れ去ったりしたことを考えると、川崎本人には悪いがまさにサプライズ。 
180センチ、80キロ、大男の中では小柄な部類の体のどこにエネルギーが潜んでいるのか。
 
(中略)
 お辞儀や試合中に見せる奇妙なストレッチなどで、
ベンチ内は川崎の存在だけでガラリと雰囲気が変わる。
 しかも、必要に応じて、「いつでもマイナーに降格できる」立場。
故障などでチーム編成の変更を余儀なくされた場合、現場も球団も扱いやすいのだ。

(以下ソースにて)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140816-00000518-san-base

【【MLB】日本人内野手で唯一定着 ムネリン重用のワケ】の続きを読む