ラストブロンクス(SS版)


・安部顕信(セガAM3研)



(要約)

 実はゲームショウの時点で今回公開した4人も既に動いていたんですが、まだ満足のいくレベルでは
なかったんです。今回はそのクオリティが十分なレベルに達したと判断したので、全員公開しました。
今はまだ調整段階なので不満点もありますが、最終的には視点変更のカメラアングルも含めて業務用と
同じ動きになるように開発を進めて行く予定です。キャラの完成度は大体60%強といったところだと思います。
武器の当たり判定の調整で言えば、今のところ丈が一番業務用に近いと思います。ビジュアル面では、
この黒澤のアップなんか気に入ってます。

 リサステージは自然光ではなく四方から水銀灯のような光で照らしているイメージなので、通常より
ギラついた感じに仕上げていく予定です。それと他のステージに比べて背景の星空や満月がはっきり光って
見えるように作ってあるので、どこか神秘的な雰囲気が漂う感じが出せたらいいですね。

 我々は業務用の完全移植部分をステップ1、その他のオリジナル要素に分類される部分をステップ2、3と
呼んでいます。この3つが全部100%になって初めてサターン版の「ラスブロ」が完成するという図式になって
います。2と3の内容ですが、2が家庭用ならではのオリジナル要素、3がムービーなどのお楽しみモードだと
想像しておいて下さい。サターン版で初めて「ラスブロ」をプレイされる人でも楽しめる作品にしますので、
期待していて下さい。

                                                       (1997)