トルネコの大冒険

¥9600  1993.9.19  チュンソフト


(Ending)

ネネ「あなた、おかえりなさい。
無事でよかった!
持ち帰った武器や防具の中で、何か
倉庫に・・・あら?
この、きれいな箱は・・・?
もしかしたら、これが!
ねえ、あなた、開けてみて!
「あなた! ついにやったのね!
しあわせの箱を手に入れたのね!
すごい、すごい!
こうしちゃ、いられないわ。
すぐに、新しい店を開く準備を
しなくっちゃ!
あなた! みんなに知らせたら
すぐに、店の方にきてね!



マギーばあさん「まあ・・・。
これがしあわせの箱!
トルネコさん! おめでとうございます。

もの知り博士「しあわせの箱は
オルゴールだったんだね!
これで、ぼくもひとつ知識がふえたヨ!

ひいじいさん「ああ・・・しかし
なんという、いい音色じゃ。
耳から、全身にしみとおるような・・・。
はて?耳が・・・耳が聞こえるぞ?

マギーばあさん「トルネコさん!
どうか、うちのおじいさんにも
知らせてあげて下
さいな!
私たちは、ネネさんの
お手伝いにいってますから!

フアンじいさん「トルネコさんや!
なんか、変
なかんじなんじゃ!
みょうに体がかるくて、心がウキウキして
なんか・・・こう、とびはねたいような
気分なんじゃ!



ポリー「まあ! だんなさま!

おしのびの大臣「おお! トルネコどの!

ポリー「これが、おしあわせのお箱で
ございますか?
ああっ・・・・!
なんていったらよいので
ございましょうで、ございましょう!
この音色!
お聞かせいただいているだけで
もう・・・ああああっ!
おすばらしいで、ございますで
ございますで、ございますーっ!

おしのびの大臣「トルネコどの!
よくぞ、
やられた!
よくぞ、なしとげられた!
これで、王様も大喜びでございましょう!
わたしは、王様のよろこばれるお顔が
見られると思うと・・・
ウッ、ウッ、ウッ・・・。



おしのびの王様「おお! トルネ・・・

ゴン「うおおおおおおおおおおーっ!!
ついにやりましたね!!
ついに!
やってしまったんですねえええっ!!

おしのびの王様「さすがは、トルネ・・・

ゴン「すっごいですねえええっ!
ボク、もうカンゲキでことばが・・・

おしのびの王様「トルネコやああああっ!
よくやったあああっ!
わしの若いころの夢をっ!
不思議のダンジョンのナゾをっ!
よくぞ、よくぞといてくれたあああああ!
わしはうれしいぞおっ!

ゴン「ボクもうれしいですうっ!

おしのびの王様「うおおおおおおーっ!!

ゴン「うおおおおおおーっ!!



ライバル戦士「トルネコどの!
やったでゴザルな!
さすがは、
せっしゃのライバルでゴザル!
せっしゃは、トルネコどのと
やりあったことは、一生
わすれないでゴザル!
たいせつな思い出にするでゴザル!

ソフィア「トルネコさん、おめでとう!
チョット・・・目
をつぶって!
チュッ ・・・ウフフ!
ネネさんにはナイショよ!
さっ、ゴザルさん、行きましょう!
お店、もうすぐ開くわよ!

ライバル戦士「トルネコどの
先にいってるでゴザルよ!



王子「トルネコさん!
ついに、しあわせの箱を
手に入
れたんですね!
おめでとうございます!
さっき、父上の声がここまで
聞こえました。
よほどうれしかったんでしょう。
父上が、あんなに、大きな声で叫ぶのは
初めて聞きました。

両思いの女の子「トルネコさん、
私、わかったんです、
王子様が、ほんとうに、私のことを
思ってくれているのが・・・

王子様を信じなさい・・・。
このオルゴールの曲が
そう、私に語りかけてくれたんです。

新しい恋人たち「トルネコさん!
新しいお店の開店
ですね!
ぼくたち、先にいってまってます!
ほんとうにありがとうございました。



グッチ「だんなさま!
バーの中は、もうたいへんな
さわぎでございます。

バーのみんな「おおー!
トルネコさんがきたぞおおー!
お・め・で・と・うー!

バーテン「ボス! グー! グーッ!

スルドイおじさん「ワハハ!
このバーテン、グーグーって
ねてるんじゃないんだから!

酒場の女「うっふん
トルネコさん、サイコーよ!
かっこいいわー!
あはっ!

よっぱらい「ヒック!
なんでい・・・フフフ、なんでいー!
この店には、ウイッ、ウイッ・・・
わははははー!

ブキミな青年「ウフフ・・・さっきから
流れている、このメロディ・・・フフ。
なぜか・・・アハハ、心がウキウキして
楽しくてしかたが・・・アハハハハ!

バーのみんな「もう、いちど!
トルネコさん!
お・め・で・と・ううううー!



ポポロ「あはは、パパ!
さっき、きゅうに音楽が聞こえてきてね!
そしたらね・・・エヘヘ!
お湯が出てきたよ! ・・・あはは!

ルル「それでね・・・おじさま!
うふふ・・・ポポロったら、宝探し
できなくなったのに、笑い出して・・・。
おかしいでしょ? ・・・うふふ!

ポポロ「そういう、ルルだって・・・。
あっ、パパもすごく、楽しそう!
あはは・・・!

ルル「うふふふ・・・おじさま!
行きましょう!
ネネおばさまが、すぐ、新しい店に
来るようにって・・・。

ポポロ「パパ、行こう!



エド「おっはっは! トルネコのだんな!
ついに、できやしたぜ!
みなさん、お待ちでごぜえやす!
はええとこ、行ってくだせえ!

モンド「トルネコはん、
わしら、すごいもん、つくってもおた!
こんな・・・すごなるとは・・・
わし・・・感動して・・・ウウウ!



ネネ「あなた、ちょっと待って・・・
私・・・もう、胸がいっぱいで
どうしたらいいか・・・。

トルネコは、にっこりとほほえみ
ネネの手をとった。

ネネ「あなた・・・もうだいじょうぶよ!
さあ、行きましょう!


(Staff Roll)

PLAN & DIRECTION

TADASHI FUKUZAWA

ORIGINAL : DRAGON QUEST IV
SCENARIO & GAME DESIGN

YUJI HORII

CHARACTER DESIGN

AKIRA TORIYAMA

MUSIC

KOICHI SUGIYAMA

PLAN & SCENARIO

KAZUYA ASANO

PLAN & GAME BALANCE

SEIICHIRO NAGAHATA

PROGRAM CHIEF

TAKENORI YAMAMORI

SECOND CHIEF

YUJI FUKUDA

PROGRAM

KENJI NEMOTO
TAKASHI KAWASHIMA
HIDEFUMI ITANO
KIYOSHI NUMATA

GRAPHIC DESIGN CHIEF

KUMIKO HARADA

GRAPHIC DESIGN

SHINJI SASAKI
FUYUHIKO KOIZUMI
SHINYA OCHIAI
KEIKO SATO

SOUND PROGRAM CHIEF

CHIYOKO MITSUMATA

SOUND PROGRAM

KOJIRO NAKASHIMA
KOTA KATO

PUBLISHING & ADVERTISEMENT

KAZUHIKO NAKANISHI
HIROE KARASAWA

PRODUCE

KOICHI NAKAMURA

COPYRIGHT 1993 CHUNSOFT

THE END