ちばれー通信 - HENTAI JAPAN -

モンハン腐ゲーオタ変態JDによる大人向け多次元ブログ。 任天堂&ソニーとデコと褐色と男の娘大好き。

  • Twitter
  • RSS


    (引用元 : http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408671597/)
    gecen
    1: Brack Dahlia ★@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 10:39:57.94 ID:???0.net
     滋賀県野洲市小篠原のスーパー「アル・プラザ野洲」内にあるゲームセンターに、市内の中学校の男子生徒らが店内の機械を蹴りつけたなどと書かれた紙と少年たちの後ろ姿の写真が張り出されていたことが21日、市議会全員協議会で報告された。 
     紙と写真を写した画像が何者かによってインターネット上に投稿され、広まっている。
    市教育委員会は同日、市役所で経緯を説明したゲームセンター運営会社の「ユーイング」(彦根市)幹部に抗議した
     文面は、「2014/8/4、16時ごろ、店内の機械を蹴りつけ、警報を鳴らした少年たちへ」と題し、中学校の実名を挙げて「機械が一時的に停止し、機会損失、及び一部部品の交換による費用が掛かりました。すでにこの写真とカメラの映像を元に警察に届け出をしてある」などと記している。さらに、生徒らの頭髪や店内でのマナーを非難し、「ふざけた頭はしっかりと丸坊主にして来るように」と謝罪を求めている。 

     市教委によると、今月中旬、中学校の校長に知人から「ネットで投稿されている」と連絡があって発覚し、ユーイングに説明を求めた。 同社幹部は警報が鳴ったのは事実だが、部品交換に伴う修理費用の発生はなく、被害届も提出していないと説明したという。
    市教委学校教育課は「インターネットでの拡散を止めることはできない。 経緯を確認してしかるべき対処を検討する」としている。ユーイングは京都新聞の取材に対し、「張り紙に不適切な部分があり、市教委に謝罪した」としながらも、掲示した経緯や人物、掲示期間について「調査中で答えられない」としている。

    【【社会】ゲーセン警告文に市教委抗議 なぜかゲーセン側謝罪】の続きを読む


    (引用元 : http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1408673718/)
    puyoteto
    1: シャイニングウィザード(東日本)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 11:15:18.92 ID:J8pZNSuM0.net
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    株式会社セガは、アクションパズルゲーム『ぷよぷよテトリス』につきまして、現在好評発売中のニンテンドー3DS / Wii U / PlayStationVita / PlayStation3版に続き、2014年12月4日に 『ぷよぷよテトリス』PlayStation4 / Xbox One版を発売することを決定いたしました。
    ※PlayStation(R)4 / Xbox One版は、パッケージ版のみの発売となります。

    『ぷよぷよテトリス』は「ぷよぷよ」と「テトリス(R)」の夢の共演が実現し、話題になったアクションパズルゲームです。PlayStation(R)4版 / Xbox One版は、ゲームの基本的な内容や面白さはそのままに、より遊びやすくなる調整を一部行っています。さらに、アドベンチャーモードを進めることで、既発売版で配信中のダウンロードコンテンツをすべて入手することができる、お得な1本になっています。セガだからこそできた、ゲーム史に残る夢のコラボレーション『ぷよぷよテトリス』の、今後の情報や展開にどうぞご期待ください。

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140821/prl14082114320095-n1.htm

    【夢の共演!『ぷよぷよテトリス』がPS4/XboxOneで発売決定!】の続きを読む


    (引用元 : http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1408538765/)
    007ge64
    1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 21:46:05.65 ID:???0.net
    映画『007』シリーズでジェームズ・ボンドを演じたピアース・ブロスナンが、自身の出演作『007/ゴールデンアイ』をゲーム化した NINTENDO64の名作ソフト「ゴールデンアイ 007」をテレビ番組で実際にプレイして見せ、ゲームファンの間で話題を呼んでいる。

     『007/ゴールデンアイ』は、ブロスナンが初めてボンド役に挑んだ1995年公開のシリーズ17作目。一方のNINTENDO64版は1997年に発売された1人称視点の3Dガンアクションゲーム(FPS)となる。

     ゲーム本編はもちろんのこと、対戦モードが異常なまでに盛り上がるということで、当時、日本でも数多くのプレイヤーが熱中。現在も名作として熱い支持を得ている。

     ブロスナンは現地時間19日、米NBCの人気トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」に出演。 同ゲームの大ファンだという司会のジミー・ファロンと、スタジオ内の巨大スクリーンで「ゴールデンアイ」の対戦を披露した。ただブロスナンは1人称視点になれないのか、ボンドのような活躍はできず。しかし、本物の“007”がボンドゲームをプレイした貴重な場面を目にできたとあり、観客は大盛り上がりだった。(編集部・入倉功一)

    https://www.youtube.com/watch?v=kMf6Rh4iJWY

    http://img.cinematoday.jp/a/N0065614/_size_560x/_v_1408530234/main.jpg
    http://www.cinematoday.jp/page/N0065614

    【【映画】名作64ソフト「ゴールデンアイ」を“007”ピアース・ブロスナンがプレイ!】の続きを読む


    (引用元 : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1408424753/)
    pce
    1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 14:05:53.12 ID:do4HHKZi0.net
    思うにハード設計が先進的で次世代機に見劣りしなかったからだと思うんだ。

    ・PCエンジン本体をコア(核)とし、様々な周辺機器を拡充していく「コア構想」を展開した。
    ・家庭用ゲーム機としては世界初となる光学ドライブを搭載し、CD-ROMをゲームソフトとして採用した。
    ・本体と同時発売のマルチタップを用いることで、最大5人までの同時プレイを可能にした。

    ここまででも現在のゲーム機の主だった機能をカバーしているとわかる。
    【PCエンジンはなぜ今でも現役でいられるのか Part001】の続きを読む

    このページのトップヘ

    いくさひめ オンラインゲームエンジェリックサーガ オンラインゲーム